Scroll To Top
ダイビングショップほうぼう屋サムイ島店

インストラクターコース参加前条件

▼  インストラクターコース参加前条件と必要書類

  • 満18歳以上
  • オープンウォーター・ダイバーの認定を受けてから、6カ月以上経過している。
  • 過去2年以内にEFRのレーニングを受けている。(現地受講も可能)
  • PADIダイブマスター、もしくはアシスタントインストラクターを終了している。
  • 100本以上の潜水記録。
  • 1年以内のPADI書式を利用した、健康診断書(現地取得可)

※ダイブマスター認定を申請中の場合も、インストラクターコースへ参加することができます。
※潜水記録はログブックで確認します。潜水本数が100本に満たない場合は、本数を増やす為に特別料金でツアーに参加することが出来ます。本数の足りない方は、お気軽に ご相談ください。

※PADI病歴診断書は日本語版を利用することができます。なおIDC受講日から換算して、 1年以内にダイブマスターコース、もしくはアシスタントインストラクターコースを終了された方は、ライセンス申請の際に使用した、健康診断書のコピーを使うことができます。診断書はサムイ島で格安で取得することもできます。

自信を持とう!

インストラクターコースを受講する、ダイブマスターやアシスタントインストラクターの方は、 約2週間にも及ぶインストラクターコースに関して、先の見えない不安を感じるものです。
「コースでは何を学ぶのか」 「コースについて行けるだろうか」 「知識やスキルは大丈夫だろうか」等々。 しかしながら、PADIのインストラクターコースは、コースの初めから、候補生をいきなり 評価するコースではなく、候補生が徐々にインストラクターとしての自信をつけて行くことを 目的に、カリキュラムが組まれておりますので、ダイブマスター認定を受けている方であれば、 心配する必要はありません。

(C)HOBOYA
日系最大ダイビングショップ お問合わせフォーム サムイ島天気情報 サムイ島店スタッフ募集 ダイブマスター募集 サムイ島店facebook ダイビングインストラクターコース お問合せはこちら レストラン小堀